先方をメロメロ

ある日の要素だった。ヒーローは、自分の精液に、先方をメロメロにさせる能力がある事を知って仕舞う。
そこで彼氏は野桜かのんという、家内もちの美少女高校に目をくっつける。
だが普通に誘っても主人がヒーローになびくはずはなかった。主人は清楚で淑やか、それでいて一途な女児です。
だがヒーローの精液を浴びてしまい……。
「あ、あれ?!身体が……なんか……」
体の芯から熱くなる感想。目論見の思い付かとおり、主人は興奮してしまう。そこをヒーローに襲われ、犯されて仕舞う。
「不能っ不能ですっ 僕家内いるんですっ」
そういって抵抗してもメンズの出力に仇敵うラクラク、公園で強引に押し倒され、インナーを脱がされ、はめ込み向かう!?
「ボクと家内、どっちが涼しい?」
と訊くと、「家内に決まってますっ」そういって抵抗するが、更に精液を浴びてしまい!?
一方、ヒーローは華麗ナースの大森杏子にも目をつけていた。
会ったばかりなものの、非常に良く、でっかいおっ○いが印象的。出合い頭に精液を浴びせてメロメロにし、攻めるヒーロー。カップルとのエッチ模様を正邪!
――これは、とある力を手にしたヒーローが美少女カップルとエッチするアナウンス。正邪、ごお過ごし下さい。
山口県 闇金解決